3D Scanner

三次元計測

より精度の高い計測を行います。

 

3Dレーザースキャナを活用する事により、従来の現地調査や計測に比べて短時間で高精度に現場の状況を得る事が可能です。
既存設備内の配置、配管計画の精度向上を図り現地の建設コスト削減に貢献いたします。

点群データを活⽤して

 

取得した点群データを共有する事により、既存設備の改造、増設、撤去の計画をはじめ、新設案件においても、建設予定の敷地やその周辺状況が現地から離れたお客様のPC上で物体の計測や検討、確認が⾏えるようになります。

点群データの活⽤は今後大きく広がります。 さまざまな活⽤⽅法を考え、提案することによりお客様のご要望にお応えします。

活用ツール

 

点群データ

 

 

3D-CADデータ

 

お客様が作成されました点群データ中の不要なデータ(ノイズ)を除去する事で、より使いやすい軽量のデータへ編集いたします。

また、点群データから3D-CADモデルを作成することも、
既存設備のモデリング化も可能です。

3D-CADデータ

 

 

2Dデータ

 

取得した点群データを共有する事により、既存設備の改造、増設、撤去の計画をはじめ、新設案件においても、建設予定の敷地やその周辺状況が現地から離れたお客様のPC上で物体の計測や検討、確認が⾏えるようになります。

点群データの活⽤は今後大きく広がります。さまざまな活⽤⽅法を考え、提案することによりお客様のご要望にお応えします。

FLOW

お問い合わせからの流れ

 

  • テキストお問い合わせフォームにご記入し送付して下さい。
    ご不明なところは空欄でも結構です。
  • 後日、担当者よりご連絡させて頂きます。
    打合せを行いお客様のご要望に沿ったご提案を実施し、御見積書をご提出させて頂きます。
  • 現場へお伺いし、3Dレーザーにて自動で計測します。
    (約15~20shot/1日)
  • 現場にて計測したデータを合成し、データの軽量化を行い、加工したデータを納品させて頂きます。

jaJapanese
jaJapanese